Xa and Xt spec note
 Xa & Xt 仕様書 バナー


Xa series
 Windows 3.1 インストールモデルフレームモデル
U8WC9WC10WU1
CPUPentium 90MHz
CPU ソケットタイプSocket 5
セカンドキャッシュ256KB
メモリ標準搭載8MB (7.6MB)
パリティ付き 4MB with Parity
最大搭載容量128MB (127.6MB)
パリティ付き 32MB x4
パリティジェネレータ型メモリ搭載可能
ビデオRAMテキスト12KB
グラフィック・512KB on マザーボード
・2MB on グラフィックカード
512KB on マザーボード
テキスト表示・英数半角かな:80文字×25行 or 80文字×20行
・漢字(16ドット/ゴッシク体):40文字×25行 or 40文字×20行
・文字単位にアトリビュート(属性:色や文字装飾など)設定可能.
・グラフィック画面とは独立したコードリフレッシュ方式のテキスト画面表示サポート.
標準グラフィック表示640x400 (16色 or 256色) 表,裏の2画面 及び 640x480 (16色 or 256色)
グラフィックカード性能実装形態本体 PCI スロットに「フルカラーウィンドウアクセラレータボードX (PC-9821X-B01 相当品)」を実装済み.
なお,このカードは Matrox MGA-II Plus/PCI 相当品である.
PC/AT 互換機でのデバイスドライバは Matrox MGA Ultima Plus PCI になる.
オプション
解像度・640x480 - 8bit (256色),16bit (65,536色),32bit (24bit (16,777,216色) + 8bit (256色相当) のグレースケールマスク)
800x600 - 8bit (256色),16bit (65,536色),32bit (24bit (16,777,216色) + 8bit (256色相当) のグレースケールマスク)
・1024x768 - 8bit (256色),16bit (65,536色)32bit (24bit (16,777,216色) + 8bit (256色相当) のグレースケールマスク / グラフィックメモリ 4MB 実装時)
・1280x1024 - 8bit (256色)
赤文字の色数は INF ファイル書き換えにより実現
ビデオチップMatrox MGA-II
サウンド機能・PCM録音 / 再生機能 (ステレオ):量子化 8bit / 16bit
・サンプリングレート:11.025KHz / 22.05KHz / 44.1KHz
・ハードウェア名称:MATE-X PCM
FDD3モード 3.5インチ FDD 1基
2台目 3.5インチ FDD (オプション:PC-9821B-E01) の追加増設が可能.
HDDIDE 270MBIDE 540MBE-IDE 1000MBオプション
CD-ROM ドライブオプションATAPI 2倍速
フォト CD (マルチセッション)対応
SCSI-II 4倍速
フォト CD (マルチセッション)対応
オプション
ディスプレイアナログ RGB
コネクタ:D-sub15ピン(本体背面)
オーディオ入力本体前面:マイクロホン入力 (モノラル / 3.5φミニジャック)
本体背面:ライン入力 (ステレオ / 3.5φミニジャック
出力本体前面:ヘッドホン出力 (ステレオ / 3.5φミニジャック / 本体前面ボリュームで音量調節可能)
本体背面:ライン出力 (ステレオ / ミニジャック)
その他:スピーカー出力 (モノラル / 本体前面ボリュームで音量調節可能)
マウスコネクタ形状:
ミニDIN 9ピン(背面)
2ボタン バスマウスオプション
プリンタ36ピンパラレルインタフェース
  ・コネクタ形状:アンフェノール ハーフピッチ 36ピン
  ・双方向通信可能.
シリアルポートRS-232C 規格準拠 (最大19,200bps) 1ポート搭載
コネクタ:D-sub25ピン (本体背面)
SCSI インターフェイスオプション本体 PCI スロットに
PC-9821X-B02 相当品
(adaptec AHA-2940 相当品)
標準実装済み
オプション
キーボード本体背面に接続
(Windows キー無し)
パワーマネジメント機能内蔵 FDD / 内蔵 HDD のモータ ON / OFF 制御
省エネ対応のディスプレイの制御 (モニタの対応及び OS サポート (Windows 等) が必要)
電源入力AC100V±10% 50/60Hz
出力291W
温湿度条件10〜35度,20〜80% (ただし結露しないこと)
本体寸法本体:380(W)×420(D)×150(H)mm (ゴム足含む)
キーボード:439(W)×183(D)× 31(H)mm
重量本体約 10.1kg約 11.2kg約 11.6kg約 9.6kg
キーボード約 1.2kg
消費電力(最大)75W (291W)80W (291W)85W (291W)55W (291W)
インストール OS日本語MS-DOS (Ver5.0A-H) 及び Microsoft(R) Windows(TM)3.1なし
拡張スロットC バス3 スロット
PCI バス2 スロット
空き:1スロット
(グラフィックカードで1スロット使用済み)
2 スロット
空き:無し
(グラフィックカードと SCSI カードで全スロット使用済み)
2 スロット
空き:2スロット
PCI バスリビジョンRev-2.0 (全信号線配線)
現在確認済みの
BIOS リビジョン
及び特徴
Rev-0.16 
Rev-0.17・無保証で ATA 機器が3台接続可能(確認:雷獣王GRIFFON)
確認の取れている
マザーボードロット番号
G8RMB
E-IDE HDD の最大認識容量1ドライブあたり 4.3GB まで
IDE データ転送モードPIO mode 2
写真
マザーボード (JPEG / 251,943 byte / 800x800 pixels)


Xt
 Windows 3.1 インストールモデル
C10W
CPUPentium 90MHz
CPU ソケットタイプSocket 5
セカンドキャッシュ標準 256KB
メモリ標準搭載16MB (15.6MB)
最大搭載容量256MB (255.6MB)
パリティ付き 32MB x8
パリティジェネレータ型メモリ搭載可能
ビデオRAMテキスト12KB
グラフィック・512KB on マザーボード
・4MB on グラフィックカード
テキスト表示・英数半角かな:80文字×25行 or 80文字×20行
・漢字(16ドット/ゴッシク体):40文字×25行 or 40文字×20行
・文字単位にアトリビュート (属性:色や文字装飾など) 設定可能.
・グラフィック画面とは独立したコードリフレッシュ方式のテキスト画面表示サポート.
標準グラフィック表示640x400 (16色 or 256色) 表,裏の2画面 及び 640x480 (16色 or 256色)
グラフィックカード性能実装形態本体 PCI スロットに「フルカラーウィンドウアクセラレータボードX (PC-9821X-B01 相当品)」及び増設 VRAM (PC-9821X-B01-01) を実装済み.
なお,このカードは Matrox MGA-II Plus/PCI 相当品である.
PC/AT 互換機でのデバイスドライバは Matrox MGA Ultima/Impression PCI になる.
解像度・640x480 - 8bit (256色),16bit (65,536色),32bit (24bit (16,777,216色) + 8bit (256色相当) のグレースケールマスク)
800x600 - 8bit (256色),16bit (65,536色),32bit (24bit (16,777,216色) + 8bit (256色相当) のグレースケールマスク)
・1024x768 - 8bit (256色),16bit (65,536色),32bit (24bit (16,777,216色) + 8bit (256色相当) のグレースケールマスク)
・1280x1024 - 8bit (256色),16bit (65,536色)
赤文字の色数は INF ファイル書き換えにより実現
ビデオチップMatrox MGA-II
サウンド機能・PCM録音 / 再生機能 (ステレオ):量子化 8bit / 16bit
・サンプリングレート:11.025KHz / 22.05KHz / 44.1KHz
・ハードウェア名称:MATE-X PCM
FDD3モード 3.5インチ FDD 1基
HDDSCSI-II 1GB
CD-ROM ドライブSCSI-II 4倍速
フォト CD (マルチセッション)対応
ディスプレイアナログ RGB
コネクタ:D-sub15ピン(本体背面)
オーディオ入力本体前面:マイクロホン入力 1系統 (モノラル / 3.5φミニジャック)
本体背面:ライン入力 (ステレオ / 3.5φミニジャック
出力本体前面:ヘッドホン出力 (ステレオ / 3.5φミニジャック / 本体前面ボリュームで音量調節可能)
本体背面:ライン出力 (ステレオ / ミニジャック)
その他:スピーカー出力 (モノラル / 本体前面ボリュームで音量調節可能)
マウスコネクタ形状:
ミニDIN 9ピン(背面)
2ボタン バスマウス
プリンタ36ピンパラレルインタフェース
  ・コネクタ形状:アンフェノール ハーフピッチ 36ピン
  ・双方向通信可能.
シリアルポートRS-232C 規格準拠(最大19,200bps) 1ポート搭載
コネクタ:D-sub25ピン(本体背面)
SCSI インターフェイス本体PCIスロットに
PC-9821X-B02 相当品
(adaptec AHA-2940N)
標準実装済み
キーボード本体背面に接続
(Windows キー無し)
パワーマネジメント機能内蔵 FDD / 内蔵 HDD のモータ ON / OFF 制御
省エネ対応のディスプレイの制御 (モニタの対応及び OS サポート (Windows 等) が必要)
電源入力AC100V±10% 50/60Hz
出力340W
温湿度条件10〜35度,20〜80%(ただし結露しないこと)
本体寸法本体:195(W)×426(D)×425(H)mm (ゴム足含む)
キーボード:439(W)×183(D)× 31(H)mm
重量本体約 17.2kg
キーボード約 1.2kg
消費電力(最大)100W (340W)
インストール OS日本語MS-DOS (Ver5.0A-H) 及び Microsoft(R) Windows(TM)3.1
拡張スロットC バス5 スロット
PCI バス3 スロット
空き:1スロット
(グラフィックカード及び SCSI カードで2スロット使用済み)
PCI バスリビジョンRev-2.0 (全信号線配線)
現在確認済みの
BIOS リビジョン
及び特徴
Rev-0.16No Data
Rev-0.17No Data
確認の取れている
マザーボードロット番号
G8RQY
E-IDE HDD の最大認識容量IDE インターフェイス未搭載のため接続不可能
IDE データ転送モードIDE インターフェイス未搭載のため接続不可能
写真マザーボード (JPEG / 410,864 byte / 1280x960 pixels) [にむにんさん感謝!]


←戻る Made with Original Machine "MIRAGE" Go to ASUS Web Page
Made by HyperEdit for Windows Go to HyperEdit Web Page